人生は遊園地
144㎝ミニマムサイズ女子が楽しむ気になることとか、グルメとか楽しいこととか子育てとか。。人生丸ごと遊園地にしちゃおう
気になること

【あぱん工房】芳賀敦子さん♪南房総市の自家製酵母パン!場所や価格、営業日、予約方法【人生の楽園】

酵母パンはお好きですか?ちょっと足を延ばして南房総で美味しいパン屋さんに行ってみませんか?

看護師から転身、千葉県南房総市で自家製酵母パン工房「あぱん工房」を開いた話題のパン屋さん、芳賀敦子さん。2019年3月2日(土)18:00~、テレビ朝日「人生の楽園」に登場されるということで調べてみました。

「あぱん工房」の自家製天然酵母パンは、どんなパン?

芳賀敦子さんが作る「あぱん工房」自慢のパンは、甘酒、酒かす、ブドウから作る3種類の自家製天然酵母で膨らませた酵母パン

たくさん膨らませたい食パンは甘酒、味の強いオレンジピールパンやベーコンパンはブドウなど、パンの種類によって酵母を使い分けているんですって!

そんな敦子さんのパンは美味しいと大人気!毎週日曜日の10時半~16時までの営業にも関わらず、ファンからインスタグラムに沢山の投稿がされていますよ♪

 


「あぱん工房」店主の芳賀敦子さんってどんな方?

そんな美味しいパンを作る芳賀敦子さんは、どんな方なのでしょう?

(人生の楽園ホームページより)

お名前: 芳賀敦子さん
お仕事: 「あぱん工房」店主 (前職は看護師)
年齢:  58歳(2019年2月時点)
出身: 東京都・両国

経歴:

芳賀敦子さんは、東京の両国で3人姉妹の末っ子として生まれました。

看護学校を卒業して、都内の病院に勤務。

22歳のときに、8歳年上の裕さんとご結婚。仕事をつづけながら、子育てと両立していました。

30代になったころ、自然に囲まれた暮らしがしたいと、房総半島に土地を見つけて一家で移住。お子さんも4人になり、育児に家事に仕事にと頑張ってきました。

そんな敦子さんに転機が訪れたのは、50歳を超えたころ。看護師というお仕事上当たり前だと思っていた不規則な生活に疑問を感じ、「もっと自然を感じながらゆったりと暮らしたい」と思ったそう。

そして、53歳で看護師を退職。

その後は、畑で野菜を育てたり、仲間と味噌を作ったり、ハイキングを楽しんだりと、のんびり暮らしていたそうです。

ところが、20代から始めた一番好きな趣味であるパン作りを続け、友人にも分けたところ、「こんなに美味しいパンを作れるなら売ったら」との声が上がりパン店を始めることを決意。

自宅横に工房を造り、2016年9月、56歳で週に1日だけ営業するパン店『あぱん工房』をオープンしました。

パンの販売は予約制。

ぶどう、甘酒、酒粕の自家製天然酵母を使っています。

甘酒の天然酵母で作る『全粒粉入り食パン』はモチモチの食感。

ぶどうの天然酵母で作る『オレンジピールパン』『アップルロールパン』『ベーコンパン』などは「噛めば噛むほど味わいがある」と大人気。

敦子さんが『あぱん工房』を始めて3年。

営業日以外は竹細工教室でパンを入れる籠を作ったり、友人たちとハイキングに出掛けるなど、南房総の暮らしを楽しんでいらっしゃいます。

(人生の楽園ホームページから引用・抜粋)

もともと、看護師さんとしてバリバリ働いていらっしゃったのですね!

そして、50歳を過ぎてから転身!

しかも、20代の頃から趣味で楽しんできたパン作りをお仕事にされたなんて、リタイア後の生き方として理想的だな~と思います!

さらに、南房総の豊かな自然の中ハイキングを楽しむなんて、本当に理想的。

ご主人とも仲がよさそうですね!

若い頃から、お仕事に、子育てに、育児に、趣味に、生き生きと暮らしてこられた芳賀敦子さん。お忙しい時期や大変なこともあったと思いますが、これまで取り組んできたことすべてが花開いている感じですね!

見習いたいな、と思います(*^^*)


「あぱん工房」のパンってどんなパンなの?気になるお値段は?

(あぱん工房のブログより)

可愛らしい、美味しそうなパンが沢山ですね!

あぱん工房は、芳賀敦子さんのこだわりがたっぷり詰まった魅力的なパン屋さん。

どんなこだわりなのでしょう??

  • 粉: 国産の強力粉、薄力粉、全粒粉、小麦胚芽
  • 酵母: 甘酒酵母中心。酒粕酵母、ヨーグルト酵母、自家栽培のぶどう(デラウエア)酵母。どれも安定した良い酵母とのこと。
  • パン生地: 砂糖の代わりに甘酒を使用。油脂は使いません。フォッカチャだけはオリーブ油を塗布。
  • 無農薬、自家栽培、地元産のイモ類、トマト
  • ドライフルーツはできるだけオーガニックのものをチョイス

贅沢な素材なんですね~!身体に良いものを作りたい、という芳賀さんの意気込みや、パン作りへの愛情が感じられますね。

そんな贅沢な素材だから、お高いのかしら。。と気になるお値段を調べてみると、なんと全品1袋400円!!良心的ですね!

南房総へ旅行に行く機会があれば、ぜひ食べてみたいですね♪

「あぱん工房」の場所はどこにあるの?営業時間、予約方法やメニューは?

そんな素敵な芳賀敦子さんが日曜日だけ営業している「あぱん工房」の場所などは、こちらです!

「あぱん工房」
住所 :千葉県南房総市大井2365
TEL  :0470-46-8566
予約メールアドレス: apan-2365-pooh@docomo.ne.jp
営業日時: 毎週日曜日 10:00~16:30
駐車場: 2台
ホームページはこちら

※予約はメール(質問等ある方は電話でも可)で、前日の午前中までに。その際お名前、の記入をお願いいたします、とのこと。

あぱん工房では、日曜日の10時~16時半という限られた時間だけ営業しています。

そして、基本的には予約販売です。予約が多いときには次回となってしまうそうなので、今度の日曜日に行ってみたい!という方は、早めにお電話して予約しましょう。

メニューは「あぱん工房」のホームページに掲載されていますよ!

ちなみに、2019年2月23日時点での最新メニューは次の通り。

◆2019年3月のメニュー◆
3日販売
食パン 新アールグレーパン
クランベリーパン 玄米パン

10日販売
小麦胚芽パン クルミイチジクパン
抹茶黒豆パン オリーブ入りフォカッチャ(2枚入り)

17日販売
全粒粉入り食パン デーツパン
黒糖ベーグル(2個入り)ベーコンパン(2本入り)

24日販売
カンパーニュ 亜麻仁とごまのパン
オレンジピールパン 白ごまあんロールパン

31日販売
雑穀入り食パン クルミレーズンパン
胡椒とヒマワリの種のパン グリーンレーズンパン

◆2019年4月のメニュー◆
7日販売
食パン アップルロールパン
チーズパン(2個入り) ゆずピールパン

14日販売
小麦胚芽パン クランベリーパン
玄米パン かぼちゃレーズンパン

21日販売
全粒粉入り食パン クルミイチジクパン
抹茶黒豆パン オレンジピールパン

28日販売
カンパーニュ 亜麻仁とごまのパン
アールグレイパン グリーンレーズンパン

※筆者が調べた時点でのメニューです。詳しくは「あぱん工房」ホームページで確認してくださいね♪

毎回4種類ずつの販売みたいですね!

1袋400円なので、全種類買っても1,600円。色々食べてみたいですね。

まとめ

今回は、南房総市の自家製酵母パン屋さん「あぱん工房」と、店主の芳賀敦子さんについてご紹介しました。

忙しく不規則な看護師さんの仕事を退職し、50歳を過ぎてから、自然な暮らしを楽しみながら、趣味を生かしてお仕事に。理想的な歳の重ね方をしていらっしゃるな~と思います。

また、経験は、何一つ無駄にならないなとも思います。

それから、芳賀さんが暮らしを営むなかでの家族や夫婦、お友達との接し方も素敵だなと思います。

人生を楽園にするためには、そんなに大きな、手が届くのが難しい夢を描いたりしなくても、身近なもの、家族や友達、自分が一番大切に思っていることを、大事にして、丁寧に生活するだけでも、ずいぶんと近づけるんだな、と教えられた気がします。

あなたはどんなふうに感じましたか?

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします(*^^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング人気ブログランキングへ